スポンサードリンク

2019年02月08日

熱海ニューフジヤホテル【3度目の宿泊で伊東園ホテルの和食膳の会席コースに初挑戦(^^♪1泊2食+酒飲み放題10,800円】

IMG_9418.JPG

伊東園ホテルの全てのホテルを宿泊制覇したし、それでは飽き足らず系列ホテルの2度目の宿泊もほとんど完了した。伊東園ホテルに関して知り尽くし、堪能し尽くしたつもりだったんだけど、重大なことを忘れていた。伊東園ホテルの夕食は当たり前のようにバイキングばかりで肝心の和食膳の会席コース1度も利用してないじゃん・・・。盲点でした。そうそう。伊東園ホテルズでは全ホテルで実施しているわけではないのですが、ホテルによって夕食に和食膳の会席コースを選択することができます。通常バイキング宿泊プランよりも、価格も跳ね上がるのがネックなんだけど、伊東園ホテルを知り尽くした男としては是非とも和食膳の会席コースを体験しておきたい。

というわけで、せっかくなんだから、和食膳を利用するにしても普通じゃつまらない。いきなり頂点を知りたい。というわけで、バイキングにも定評があり、系列でも1ランク上の価格設定で伊東園ホテルを代表する熱海ニューフジヤホテルの和食膳の会席コースを利用してきました。1泊2食付き10,800円(税別)と通常バイキングプランよりも高額となっています。和食膳。いまだ体験していない全く新しい伊東園ホテルの食の世界・・・。どんな内容か期待に胸弾ませホテルに到着。

なお、自分ルールとして、同じホテルの記事は前回書いた記事よりも充実させようと思っているので、写真がありえないほど膨大にあります。前回も相当な写真を使ったからそれ以上の枚数アップします。しかも解像度を上げて。ネット環境によって、かなり重くなる。もしくは開かないかもしれない・・・のでご了承ください。

IMG_9350.JPG

別館駐車場。


IMG_9421.JPG

IMG_9420.JPG

IMG_9419.JPG

熱海の一等地に所在。ホテルの周りは商店街になっている。

IMG_9423.JPG

IMG_9424.JPG

日本で一番早い桜の熱海桜。満開になるまであと少々かかりますね。満開になるとこんな感じになります⇒こちら


IMG_9425.JPG

海も歩いてすぐ近く。

IMG_9428.JPG

ホテルの近くのレトロな土産物屋。

IMG_9433.JPG

IMG_9438.JPG

伊東園ホテル別館。本館よりも建物が新しい。

IMG_9437.JPG

IMG_9435.JPG

IMG_9436.JPG

別館の側面にある大湯間散泉。

IMG_9440.JPG

その隣にある日本初の公衆電話ボックス。電話自体は古くない。通話もできる。


IMG_9442.JPG

別館の出入り口は封鎖されていると思ったのですが、よく見るとありましたね。

IMG_9441.JPG

目立たないけど入口。

IMG_9430.JPG

熱海ニューフジヤホテルは伊東園リゾートに変わってから看板も変わった。

IMG_9429.JPG

ホテル入口。

IMG_9366.JPG

フロント。

IMG_9491.JPG

荷物置き場。

IMG_9354.JPG

ロビー。

IMG_9535.JPG

中央のエスカレーターは稼働していない。

IMG_9356.JPG

カップ麺自販機。


IMG_9403.JPG

アイス自販機。

IMG_9357.JPG

御飯自販機。

IMG_9359.JPG

ネットコーナー。

IMG_9361.JPG

本館と別館の模型。

IMG_9364.JPG

造花ではなく生の花。

IMG_9368.JPG

IMG_9489.JPG


浴衣はセルフで。

IMG_9369.JPG

通常バイキングだったらフグ食い放題だったのか・・・。ちょっと心残り。


IMG_9538.JPG

IMG_9411.JPG

土産物屋。

IMG_9414.JPG

土産物ランキング。

IMG_9594.JPG

2019年度花火大会の告知。


IMG_9410.JPG


IMG_9405.JPG

本館フロアガイド。

IMG_9534.JPG

プール。

IMG_9372.JPG

地下2階のマッサージ。


IMG_9654.JPG

メニュー。

IMG_9373.JPG

ラーメン店。

IMG_9374.JPG

カラオケサロン。カラオケは無料。

IMG_9375.JPG

リニューアルオープンされたカラオケ場「ミッドナイト・サン」。

IMG_9378.JPG

カラオケサロン。

IMG_9380.JPG

IMG_9385.JPG

個室カラオケ。

IMG_9389.JPG

IMG_9500.JPG

マージャンルーム。

IMG_9394.JPG

この部屋もマージャンルームだったはずだけど、卓球場に変わっている。

IMG_9502.JPG

ビリヤード台。



IMG_9395.JPG

無料マッサージ機。

IMG_9397.JPG

マッサージ機。

IMG_9508.JPG

富士山湧水の冷水、氷。


IMG_9520.JPG

IMG_9517.JPG


大浴場そばにあるカラオケルームA。

IMG_9522.JPG

IMG_9526.JPG

同じくカラオケルームB。


IMG_9353.JPG

本館と別館をつなぐ地下通路。

IMG_9351.JPG

IMG_9480.JPG


エスカレーターで別館へ。

IMG_9408.JPG

別館見取り図。

IMG_9444.JPG

エスカレーターを上がったら卓球台が並んでいる。


IMG_9445.JPG

アルコール自販機。

IMG_9447.JPG

バイキング会場の蓮舫。・・・じゃなかった「レイホウ(麗峰)」。

IMG_9449.JPG

2階は吹き抜けの空間。

IMG_9452.JPG

2階ダンスホール。

IMG_9453.JPG

3階マッサージ機。


IMG_9477.JPG

無料マッサージ機。

IMG_9454.JPG

IMG_9460.JPG

IMG_9463.JPG

3階ゲームセンター。

IMG_9466.JPG

プリクラ。

IMG_9574.JPG

アイス自販機。

IMG_9464.JPG

3階から2階を望む。

IMG_9468.JPG

迷路みたいなテラスも健在。

IMG_9469.JPG

IMG_9470.JPG

IMG_9471.JPG

相変わらず謎な空間。

IMG_9473.JPG

テラスなぎさ。

IMG_9475.JPG

ここからは熱海ニューフジヤホテル本館が見える。


IMG_9478.JPG

本館に戻りましょうか。

IMG_9591.JPG


本館に通じる通路にカラオケルーム。7人以上のグループ専用。

IMG_9586.JPG

IMG_9589.JPG


IMG_9488.JPG

会議室。

IMG_9495.JPG

最上階11階。囲碁将棋ルーム。


IMG_9530.JPG

最上階から熱海の街を見下ろす。


IMG_9498.JPG

和食膳の会席コースの会場みはらし。

IMG_9644.JPG

造花かと思ったら生花。

IMG_9499.JPG

無料貸切風呂があった場所の跡地。なんで辞めちゃったのかなぁ。ホテル一番のウリだったのに・・・。

IMG_9544.JPG

流石ニューフジヤホテル。エレベーター3台稼働。

IMG_9665.JPG

今は稼働してないけどフロア受付がある。これを見て、その昔エレベーターガールという職業があったのを思い出しましたよ。エレベーターに乗った客から行く先の階を聞いてエレベーターのボタンを押すだけの係。よくもまぁ、こんな無駄なことに人件費を使っていたものだと思うけど。昔はそういう無駄が当たり前だったんでしょうな。


IMG_9549.JPG

アサヒスーパードライ。夕食では飲み放題。


IMG_9545.JPG

中庭。

IMG_9543.JPG

通路。

前回の宿泊部屋がビジネスルームで壁が剥がれ落ち、あまりにもホラー。窓の外の風景がまさにプリズンだったので、電話で予約した時に和室にしてもらうように頼み込んだ。1回洋間で宿泊した際にも壁が剥がれていた経験を持つ。でも、和室なら壁が剥がれ落ちている可能性も少ないのではないか。という予想だった。フロントが言うには、部屋はどうなるかわからない。ビジネスルームの可能性が高いと言われていたのだが、私の願いが聞き入れられるか否か。それが問題だ。
本館は長年手つかずの部屋が多くてどの部屋も油断がならないんだけどね。1964年創業のニューフジヤなだけに、どんな廃墟な部屋に通されても甘んじて受けるしかないのだ。


IMG_9547.JPG

ドアを開く。眼前にパンドラの箱は開かれた。蛇がでるか希望の天使がでるか。

IMG_9550.JPG

ん?和室。どうやらフロント係の人、私の願いを聞いてくれたようだ。感謝。

IMG_9565.JPG

部屋もリニューアルされていて綺麗。本館にもリニューアルされている部屋があるんですね。

IMG_9556.JPG

IMG_9561.JPG

布団はあらかじめ敷かれている。

IMG_9558.JPG

お菓子、お茶。

IMG_9560.JPG

タオル、帯。

IMG_9563.JPG

バス、トイレ。

IMG_9596.JPG

館内のタイムテーブル。

IMG_9649.JPG

マッサージなどの案内。


IMG_9786.JPG

金庫。

IMG_9562.JPG

構造的に不可解だが、窓。

IMG_9567.JPG

窓をのぞくと別館。この部屋の位置から別館のベストショットを撮影できます。


IMG_9655.JPG

テレビつけたら驚いた。ホテルインフォメーションじゃないか・・・。というか、テレビにネット通じさせるなら部屋に有線LANかWifiを通すべきかと。順序逆なんじゃないか? 今時Wifiが部屋に通じてないホテルなんて不便で仕方ない。

ん?伊東園リゾートのロゴ。ということはリゾートのホテルのテレビにはこれがあるということですな。


IMG_9658.JPG

大浴場はホテルに3か所あります。

IMG_9651.JPG

巡回バスで伊東園リゾート系列のホテルの大浴場に無料で入ることも可能。おすすめは大野屋のローマ風呂。ジブリ映画「おもひでぽろぽろ」にも登場した大浴場です。

伊東園リゾート湯めぐりのススメ【熱海4つの伊東園リゾートホテル大浴場案内】

IMG_9660.JPG

会席会場みはらし和食処。この表記だとわかりずらいけど、熱海ニューフジヤホテルの和食膳の会席コースの会場です。伊東園はバイキングを前面に出しているので、和食膳の会席コースというのはいわば裏メニューのようなものです。知る人ぞ知るみたいな。利用者も極端に少ない。

IMG_9661.JPG

今回利用して卓球場が増えたという印象。


IMG_9664.JPG

室内プールは廃墟かと思っていたんですが、これをみるとどうやら時期によって開業しているみたいですね。

IMG_9788.JPG

公式パンフレットの熱海ニューフジヤホテルの案内。349室ですか。どうりでバイキング会場が混雑するわけだ。和食膳の会席会場は空いていたけど。





IMG_9600.JPG

熱海ニューフジヤホテル 夕食和食膳の会席コースレポート⇒こちら
熱海ニューフジヤホテル 夕食バイキングレポート⇒こちら

IMG_9772.JPG

熱海ニューフジヤホテル 朝食バイキングレポート⇒こちら

IMG_9581.JPG

熱海ニューフジヤホテル 3つの大浴場レポート⇒こちら

IMG_3399.JPG

伊東園リゾート湯めぐりのススメ【熱海4つの伊東園リゾートホテル大浴場案内】




総論:今回初めて伊東園ホテルの和食膳の会席コースに挑戦した。伊東園ホテルの裏メニューともいえる和食膳の会席コース。バイキング利用者に比較して20分の1も利用者がいない感じで、内容はお得な懐石料理という感じでしたね。酒の飲み放題もあるけど、バイキング会場の酒の種類に比べ足元にも及ばない感じ。うーん、バイキングより1000円高い価格設定にしては、バイキング馬鹿一代だからかもしれないけど、コスパがバイキングに全く及ばないと感じる。

どちらもお腹いっぱいになるけど、本日のバイキングがフグ料理とか蟹食い放題だったわけでしょう。その場でいろいろな料理が運ばれてくるのは楽だけど、食のバトルフィールドを駆け巡りたいバイキンガーとしてはやっぱバイキングの方に魅力を感じますね。伊東園ホテルだし、ニューフジヤだし、その場に留まっていられない。止まると死ぬマグロみたいなw そのうち、会場をダッシュしたい衝動に駆られて抑えるのに苦労しましたよ。まぁそういう変人は別にしてw。足の不自由な家族がいるとか、料理を盛る面倒を省きたいとか、そういう場合は和食膳の会席コースを選択するといいでしょうね。

前回壁紙が剥がれたホラーのような部屋に宿泊していたので、懸念していた部屋だったけど、今回は頼み込んで運よく和室に宿泊できた。部屋はリニューアルされていて綺麗。温泉は露天風呂2つと内風呂1つ。無料施設も充実していて食事も美味しい。朝食バイキングは以前利用した時よりも内容がグレードアップしていましたね。この内容なら夕食バイキングの内容もパワーアップしている可能性がありますね。総じて、コストパフォーマンスは高いです。



総合 :★★★★☆ リニューアルされた和室に泊まって前回宿泊時よりも評価が上がった。やっぱり部屋というのは重要ですよ。349室もあり、相当金がかかるだろうけどリニューアル工事はどんどん進めて欲しいですね
珍   :★★★★☆ 1964年創業で熱海の一等地にあるホテル。ドラマ「ザ・ガードマン」に登場する高級リゾートホテル。市街地で一番目立つ。伊東園ホテルで一番知名度があるホテル
安   :★★★☆☆ 系列では高値だけど。系列を抜きに考えれば熱海では安い部類のホテル
夕食 :★★★☆☆ 今回は和食膳の会席コースを利用。接客も味も申し分ないけど、個人的にバイキングを選択した時よりもアドバンスを感じられない
朝食 :★★★☆☆ 前回よりも良くなったけど、目玉料理が乏しい感じ
魅力 :伊東園ホテルリゾートの湯めぐり。無料の各種娯楽施設。夕食バイキングの充実度








posted by 伊東園ホテルの口コミ at 17:30| Comment(1) | 熱海ニューフジヤホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グレイト
Posted by at 2019年03月29日 09:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ


スポンサードリンク