スポンサードリンク

2015年05月13日

ホテル湯元【伊東園ホテルグループ最大クラスの温泉!一泊2食7800円】


IMG_8061.JPG

雪解けの季節を待って、新潟にある伊東園グループホテル「ホテル湯元」に宿泊してきました。何人でも一泊2食7800円(税抜)価格。祝日、平日でも356日7800円は嬉しいですよね。概観はかなり古いホテル。もともとのホテル湯元は混浴露天風呂があった模様。買収された今ではもちろんないでしょうけど(笑)。さてどうなることやら。

IMG_8088.JPG

安全策をとって、ゴールデンウィークまで待ったのが正解でした。この時期なのに、窓の外には雪の残骸がちらつく。

IMG_8097.JPG

IMG_8086.JPG

ロビーには巨大な熊の剥製。

IMG_8082.JPG

IMG_8087.JPG

みやげ物屋。

IMG_8084.JPG

缶チューハイ150円はなかなかの価格設定。

IMG_8062.JPG

内風呂。

IMG_8066.JPG

IMG_8064.JPG

露天風呂。

IMG_8067.JPG

部屋。

IMG_8068.JPG


掛け軸が立派ですね。

IMG_8069.JPG

窓の外には雪がちらほら。

IMG_8132.JPG

ってベランダには仕切りがなし。防犯上窓には鍵をかけたほうがいいです。

IMG_8072.JPG

テレビはアナログって・・いつの時代じゃい。パソコンとテレビをHDMIケーブルで接続して大画面でスマホネット経由のネット動画を見ようとしたけどそういう次元では全くなかったわ・・・。かすりもしないとはこういうこと。

IMG_8073.JPG

バス。

IMG_8075.JPG

トイレ。

IMG_8076.JPG

卓球。

IMG_8077.JPG

ビリヤード。

IMG_8079.JPG

ゲームセンター。

IMG_8078.JPG

ゲームセンターには剥製が展示。

IMG_8081.JPG

IMG_8080.JPG

無料休憩所には漫画。触手全く反応せず。

IMG_8150.JPG


カラオケもあり。

IMG_8127.JPG

日が変わって、男女の温泉が入れ替わる。と、ビックリ!こっちの温泉のほうが巨大だし、今までの伊東園グループの中で最大クラスの温泉ではないのかと。一番は大野屋のローマ風呂まちがいなし。奥に薬草風呂があって(薬草かこれ?)。
そして、内風呂にしては岩の造詣がリアル。温泉の泉質はつまらないけど、岩のおかげで凄いワイルド。このワイルドさには降参しました(^^

IMG_8128.JPG

IMG_8130.JPG

露天風呂もこっちのほうが大きい。

さらに、奥に行くともう1つ露天風呂がある。というとその昔混浴露天風呂として名をはせたあれですなw もちろん混浴はなしだけど・・・。



IMG_8151.JPG

入り口近くの池のカモとお別れバイナラ。

夕食バイキングレポート⇒こちら
朝食バイキングレポート⇒こちら
伊東園ホテルグループ一覧⇒こちら




総論:ゴールデンウィークなのに雪がまだ残る。流石新潟です。安全策をとって、3月に訪問しなくて正解でした。ノーマルタイヤ交換するの嫌なので、行ったら絶対に引き返してましたな・・・。温泉は巨大なのと普通なのがあって、翌日の風呂は、露天風呂も2つあるし、男性は翌日の風呂に入らないと損をします。

バイキングは、伊東園グループの平均よりも見劣りする感じですね。もっと種類があればよかったのに。


お勧め :★★★☆☆ 新潟に飛び石のように存在する伊東園Gホテル。希少性。
珍    :★☆☆☆☆ ノーマル
安    :★★☆☆☆ 1人で宿泊するには安い
夕食  :★★☆☆☆ 種類が少ない
朝食  :★★☆☆☆ 伊東園グループの平均をクリア
魅力  :伊東園グループで2番目に大きいであろう内風呂






新潟県魚沼市大湯温泉300










posted by 伊東園ホテルの口コミ at 21:04| Comment(0) | ホテル湯元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。