スポンサードリンク

2020年09月13日

白樺湖ビューホテル【新型コロナ後で初蟹食い放題(^^)/1泊2食+酒飲み放題7800円:3度目】

IMG_7614.JPG

長野県立科町にある白樺湖ほとりの伊東園ホテル「白樺湖ビューホテル」に3度目の宿泊。このホテルはあまり注目されていないけど、いつ行っても蟹を味わうことができるし、料理がなかなか良いんですよね。新型コロナ後に宿泊したホテルで蟹が出たことが無い状態で蟹が出るか否か。気になるところ。

IMG_7576.JPG

白樺湖のほとりに建つホテル。

IMG_7615.JPG

ホテル真正面はテディベア博物館。

IMG_7619.JPG

IMG_7624.JPG


IMG_7623.JPG

入口。

IMG_7626.JPG

各種割引券。

IMG_7679.JPG

計145室と意外に大きい。


IMG_7629.JPG

別注料理はフロントに申し込む。

IMG_7627.JPG

浴衣はセルフで。

IMG_7651.JPG

ホテルのあれこれ。

IMG_7632.JPG

売店。

IMG_7665.JPG

伊東園ホテルのルーキー⇒こちら


IMG_7630.JPG

ホテルのコロナ対策。

IMG_7664.JPG

キッズハウスが閉鎖されている。

IMG_7677.JPG

エアーウォッシャー。

IMG_7641.JPG

IMG_7642.JPG

IMG_7652.JPG

ロビー。

IMG_7649.JPG

マッサージ禁止。

IMG_7645.JPG

アイスクリーム自販機。

IMG_7670.JPG

アルコール自販機。近くコンビニが無いので重宝する。

IMG_7674.JPG

ウォーターサーバー。


IMG_7647.JPG

IMG_7646.JPG

ウッドデッキは立ち入り禁止。

IMG_7658.JPG

IMG_7660.JPG

ゲーセン。

IMG_7655.JPG

IMG_7653.JPG

カラオケA。

IMG_7661.JPG

カラオケB。

IMG_7662.JPG

カラオケC。

IMG_7675.JPG

卓球台。

IMG_7668.JPG

本館に宿泊。

IMG_7964.JPG

IMG_7966.JPG

カップ麺、製氷機。

IMG_7959.JPG

IMG_7961.JPG

本館には階によって個性的な自販機がある。おでん缶がある階も。



IMG_7683.JPG

通路。

IMG_7689.JPG

IMG_7691.JPG

部屋。

IMG_7699.JPG

ベッド。

IMG_7687.JPG

バストイレ。


IMG_7695.JPG

冷暖房機。

IMG_7701.JPG

テレビ。

IMG_7702 (2).JPG

タオル、帯。

IMG_7704.JPG

お菓子、お茶。

IMG_7693.JPG


IMG_7697.JPG

窓の外の景色。


白樺湖ビューホテル ダイジェスト⇒こちら
白樺湖ビューホテル 大浴場レポート⇒こちら
白樺湖ビューホテル 夕食バイキングレポート⇒こちら
白樺湖ビューホテル 朝食バイキングレポート⇒こちら



総論:伊東園ホテルは宿泊客数が多いほど料理が充実している傾向がある(例外もアリ)。このホテルは意外と部屋数も多くて145室あり、料理に金をかけることが可能なためかいつ行っても充実している。このホテルの定番料理である蟹があるか心配したが、蟹もちゃんとあるし、酒類も充実していた。
不満があるとすれば、新型コロナの影響で白樺湖が見渡せるウッドデッキが立ち入り禁止になっていたこと。ウッドデッキが立ち入り禁止なのに、ロビーの換気が不十分という事で新型コロナに関する基礎的な知識が欠けている印象を持った。大抵の伊東園ホテルで通じているwifiが部屋に通じていないのも不満が残った。




総合:★★★★☆ 1974年創業。リフォームを重ね、館内は古さと新しさが共存する形になっている。料理が充実していて価格も安い。部屋数も多いので予約しやすいと、宿泊するハードルが低いのも魅力
珍 :★★★☆☆ 白樺湖のほとりにある。蟹が常駐
安 :★★★★☆ 1泊2食+酒飲み放題7800円
夕食:★★★★☆新型コロナ後の伊東園ホテルで蟹と船盛刺身は初めて。料理は系列でも充実している
朝食:★★★☆☆ 夕食の反動からか朝食は抑え目になっている
魅力:夕食バイキングの蟹。目の前のテディベア美術館。近くの池の平ファミリーランド








posted by 伊東園ホテルの口コミ at 07:42| Comment(0) | 白樺湖ビューホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ


スポンサードリンク