スポンサードリンク

2018年10月12日

小諸グランドキャッスルホテル【1泊2食+酒飲み放題で訳あり部屋6800円(´・ω・`)2度目の宿泊】

IMG_6942.JPG


長野県小諸市にある小諸グランドキャッスルホテルに宿泊してきました。これで2度目の宿泊です。1泊2食訳あり部屋6800円〜。このプランに伊東園ホテルズの1000円割引クーポンが使えないかと電話で聞いたらOKだったので、迷わず訳ありプランを選択しました。というわけで5800円で2食+酒飲み放題付き。しかもこのホテルのバイキングは伊東園系列でもクオリティーが高いわけで、激安もいいところ。宿泊する前からワクワクが止まらない。

それにしても、訳あり部屋6800円プランに1000円割引クーポンが使えなかった某ホテルは何だったのか?と思う。伊東園ホテルズは各ホテルの自由度が高いから、ホテルによってまちまち。事前確認が重要ということですな。

⇒チェックインする!
posted by 伊東園ホテルの口コミ at 23:45| Comment(0) | 小諸グランドキャッスルホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

ホテル湯元【鮭ときのこの料理フェア開催(´・ω・`)1泊2食+酒飲み放題7800円】

IMG_5483.JPG


伊東園ホテルズのホテルは一通り全て宿泊コンプリートしたのですが、このブログを運営している都合上再びと2周目の宿泊コンプリートを目指しています(函館の伊東園ホテル以外。函館は遠すぎる・・・)。以前書いた記事というのは、写真の容量とかに制約があって、今から見ると未熟で相当ショボい内容なんですが、それに比べると今の記事は緻密なレポートを自負していまして、撮影した写真を複数のブログに割り振り、それこそストーカーレベルの詳細なレポートになっていると思います(笑)。
現在の記事は、アクセスが増えてサービス元から多少優遇され写真の容量も増強された。というわけで、自由度が増し、昔の記事とは比較にならない詳細さも可能になったので1度宿泊した伊東園ホテルに再びと宿泊してレポートするのも大きな意味があるというものです。

そんなわけで今回は、新潟県魚沼市にある伊東園ホテルズ、ホテル湯元のレポートです。熱海にある大野屋のローマ風呂に次ぐ大浴場が大きな魅力のホテルです。

⇒チェックインする!
posted by 伊東園ホテルの口コミ at 20:19| Comment(0) | ホテル湯元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

伊東園ホテル塩原【2017年12月リニューアルオープン(^^♪1泊2食+酒飲み放題6800円〜:2度目】

IMG_2580.JPG


栃木県那須塩原市にある伊東園ホテル塩原が2017年12月にリニューアルオープンしたと聞いて宿泊してきました。1泊2食+酒飲み放題6800円からで、6800円の部屋を予約。この価格帯って訳あり部屋のパターンが多いのですが、さてどうなることやら。


⇒チェックインする!
posted by 伊東園ホテルの口コミ at 18:00| Comment(0) | 伊東園ホテル塩原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

伊東園ホテル草津【一泊二食+酒飲み放題8800円(´・ω・`)元かんぽの宿:2度目】

IMG_2069.JPG

草津が恋しくなったので久しぶりに伊東園ホテル草津に行ってきました。一泊二食+酒飲み放題8800円となっています。10月の価格改定後は平日7800円になるそうです。



⇒チェックインする!
posted by 伊東園ホテルの口コミ at 12:41| Comment(0) | 伊東園ホテル草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

伊香保温泉 とどろき【早速2度目の宿泊(*'ω'*)伊香保温泉 遊山の里 とどろきが伊東園ホテルズとしてオープン!1泊2食+酒飲み放題7800円】

IMG_0834(1).JPG

2018年6月ニューオープンした伊東園ホテルズの伊香保温泉 とどろき。なんだけど、前回宿泊時に酔いつぶれて寝過ごしたため夕食バイキングを食べ逃すという失態を冒してしまった。旅行の目的の大半を占めていたのが夕食バイキングのため、あまりに悔しくて再び利用してきました。今回はバッチリとアラームを5分おきにかけて待機。

今度も夕食を食い逃したら洒落にならんですたい。さてどうなることやら。

⇒チェックインする!
posted by 伊東園ホテルの口コミ at 18:00| Comment(2) | 伊香保温泉 とどろき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ


スポンサードリンク